埼玉県川口市 小林歯科医院 一般歯科 小児歯科 矯正歯科 インプラント

院長 小林 隆

1968年9月1日生まれ

 遠く那須山系を背景に、八溝山地丘陵地を東にのぞみ、町の中央を清流「那珂川」が流れる豊かな自然に恵まれた栃木県那須郡烏山町で生まれ育ちました。
 ふるさと烏山町は古くから栄え、那須宗家の居城跡「烏山城跡」、450年の伝統を誇る日本一の野外劇「山あげ祭」や烏山和紙、そして初夏の那珂川は鮎釣りでにぎわう「人と自然とふれあう町」です。
 高校卒業後、日本大学歯学部から日本大学大学院歯学研究科補綴(ほてつ)学教室を経て、予防歯科・審美歯科・歯周・補綴(ほてつ)・インプラントと幅広く診療を行っております。
 日々の診療や勉強を重ねながら、私は「地域密着型の暖かい歯科医院」をイメージし、東京近郊の静かな恵まれた環境の中での開業を考えるようになり、緑が多く荒川の流れる埼玉県「川口市」で開業いたしました。
 患者さんとの長いお付き合い、コツコツと丁寧な治療をモットーとしております。また、患者さんのニーズに合わせた治療計画(多岐に渡る治療手段・金額・治療期間)と、分かり易い説明で安心して治療を受けていただき、衛生面の管理をしっかり行い、入れ歯や、インプラント治療などの相談もお受けして進めていきます。
 当院では、口の中の状態を口腔内カメラ等を用い、実際に目で見て、お互いに確認し、十分な説明を行い納得して頂いてから、治療を進めていこうと考えています。必要な治療はもちろん、予防に関しても患者さんに理解していただき、患者さんと一体になって口腔内のケアをしていきたいのです。スタッフと共に当院の治療方針を共通理解し、患者さん一人一人に対して暖かい気持ちで接していきたいと思っています。
 医院は住居併用で小林農園もOPENする予定です。まずはコツコツと土作りから始めます。また趣味の魚釣りがきっかけで、自分で釣った魚をおいしく食べたい一心で「キャッチ&リリース」ならぬ「キャッチ&刺身&塩焼き」を掲げ、男子厨房に入るを心掛けております。

  • 好きな事 / 魚釣り・ 魚突き・スキー
    •      スキューバダイビング・ギター・料理